男女

電子カルテを活用することで業務を円滑にこなせる

整骨院の開業に必要なこと

整体師

診療報酬の手続きを代行

整骨院を開業する時に入会すると便利なのが柔道整復師会です。全国各地に柔道整復師会があるので、入会すると開業時の色々なサポートをしてもらえます。特に開業直後の整骨院は集客という大切な目標があります。運営上の様々な事務作業に時間を取られてしまいがちです。柔道整復師会に入会すれば、それらの事務作業を代行してくれるのです。入会する手順は、まずたくさんある柔道整復師会の中から選びます。ネットで検索すれば色々な柔道整復師会を検索できますので、まず会費を比較します。一般的には毎月2万円から5万円ぐらいの会費を支払うことになります。しかし安い会費の柔道整復師会を選ぶとサポートもそれなりになります。多少高くてもしっかりサポートしてくれる柔道整復師会の方が整骨院の運営にはプラスになります。具体的にどのようなサポートがあるかというと、保険診療の手続きがスムーズになり診療報酬の回収が早くなります。整骨院での治療は保険治療になるので、手続きがとても面倒です。入会すると保険診療請求などを代行してサポートしてくれます。通常は2ヶ月や3ヶ月後に診療報酬が入ってくるのですが、開業当時は資金に余裕がないことが多いのです。そのような時に柔道整復師会のサポートを受ければ診療報酬の回収が早くなるので、経営的にも助かります。また業界の最新情報を常に発信してくれるので、素早い対応ができるようになります。例えば電子カルテの導入情報などをいち早く知ることができます。このようなメリットがあるので、整骨院の開業には柔道整復師会への入会が必要なのです。